くらし

前回北欧市をおさらい / 東京北欧市@東京蚤の市 2014秋

昨日、益子焼秋陶器市に行って来ました!

さっそく次のイベントで楽しみにしている、
11/29、11/30開催の東京北欧市@東京蚤の市も後もう少しです!

最新記事 / 東京北欧市、いよいよ11/29,30で開催!

スクリーンショット 2014-11-03 22.46.33

“tokyonominoichi.com”より

HPもオープンして、情報が少しずつアップされてます。
出展者情報も出てますので、
要チェックです。

blog  第6回東京蚤の市のコピー

郷愁いざなう秋の蚤の市。さあ、大団円迎える歓びの祝祭へ。

イチョウが鮮やかな黄色に染まり、やがて絨毯のように一面に広がる。
いつしかそれは木枯しに舞い、そうして季節は冬の到来を告げる。
秋の蚤の市が美しいのは、日々、刻々と移ろいでゆくその表情が、
まるで時を宿した古いものそのもののようで、郷愁へといざなってくれるから。

ひとときの小春日和。寒さと暖かさが織り合うひだまりの中で過ごす11月の終わり。
人々は、秋との別れ惜しみつつも、冬の訪れを待ちわびたかのように、
古き良きものとの出会いを楽しみます。

スツールや照明、テーブルといった家具、食器や調理器具などの暮らしの道具、
そして、古書、ファブリック、雑貨など、感性豊かな店主が集めた古き良きものとの出会いを。

2つのステージで盛大に繰り広げられるのは、ノスタルジックな音楽ライブやシネマの上映。
大通りでは愉快な大道芸、路地裏では“古き良き世界”に思いをはせるワークショップが行われます。
クリエイターによるフリーマーケットでは、ものつくりびととの出会いを。
「東京北欧市」は、さらに充実した内容で、美しい北欧の魅力をお届けします。
身体の芯から温めてくれる、美味しい食事もどうか召し上がってくださいね。

見渡すかぎりに広がる祝祭の空間で、あなたならどんな2日間を過ごすのでしょうか。

過去最大規模で開催した初夏の「第5回東京蚤の市」と、
初開催となる「関西蚤の市」を経た、2014年最後の「蚤の市」。
古き良きものと、それらを愛する人が集う祝祭が大団円を迎える瞬間を、
その場にいる全ての人で、歓び合えることを願っています。
たそがれゆく晩秋の京王閣でお待ちしています。

第6回東京蚤の市概要

日程:2014年11月29日(土)、30日(日)
時間:29日(土)10:00 ~ 16:30
30日(日) 9:30 ~ 16:00
開催場所:東京オーヴァル京王閣
東京都調布市多摩川4-31-1
入場料:400円(小学生までは無料)

【第6回東京蚤の市 開催概要】
日程:2014年11月29日(土)・30日(日)
時間:29日(土)10:00~16:30/30日(日)9:30~16:00
入場料:400円(小学生までは無料)
会場:東京オーヴァル京王閣

http://www.keiokaku.com/

東京都調布市多摩川4-31-1
※お越しの際は、公共交通機関のご利用をお願い致します

 

まだまだ、収穫のあった、陶器市!また、ご紹介します!

 

 

益子焼関連コンテンツ
全国大陶器市in上野公園
ときどき投稿、うちごはん。その2
11/1より益子焼ざんまい!2014秋陶器市
11/4まで!益子焼陶器市2014行って来ました!
益子焼秋陶器市2014で買ったものその1
益子陶器市2014で買ったものその2
11/29、30開催 東京北欧市@東京蚤の市
サボテン寄せ植え

 

2014-11-03 | Posted in くらしNo Comments »