くらし

Makita ハンディークリーナー14.4V CL141FDRFW

Makita ハンディークリーナー14.4V CL141FDRFW

Makita ハンディークリーナー14.4V CL141FDRFW

すっと欲しかったハンディークリーナー。
ダイソンのDC62 モーターヘッド プロとかなり悩んだんですが、
お店に行って、実際持ったときの重さと値段7万円弱を鑑みて、
Makita ハンディークリーナー14.4V CL141FDRFW(値段は半分)にしました。
選んだ理由は、値段ももちろんそうですが、軽いという点とMakitaは、会社の清掃員さんも使っているので、丈夫かなーという理由です。
Makitaの中でも色々なタイプがあるのですが、
一番お値打ちなモデルは、吸引力があまりよくないようなので、
上位モデルにしました。

実際使ってみると、フローリングの床に強く吸い付くほど、吸引力は強いです。あと、肝心な重さですが、
ダイソンと比較すると随分軽く感じます。
デザインも好き嫌いあると思うのですが、個人的にはスッキリしているMakitaも気に入っています。
ちなみに、ダイソンのテレビCMでハンディークリーナーをひょいと持ち上げている外人の女性は相当な力持ちだと思います。

そうそう、あのダイソンも、ダイソンがインテリジェントなロボット掃除機を発明しました。
ロボコンのロボットみたいですが、デザインはこれまでのダイソンを踏襲してます。ダイソン好きの方は要チェックです。

 

2014-09-06 | Posted in くらしNo Comments »