北欧のモノ、コト、タビ

人魚の涙 天使の翼

どうやら明日の出勤時間に台風直撃のようです。。

月曜でさえ気分が下がるのに、台風って、、なんだかなぁ。

 

そんな雨の日には本に限ります。

何度も読み返したくなる本ってありますか?

フランチェスカ・リア・ブロックさんの

「人魚の涙 天使の翼」がその1冊です。

Exif_JPEG_PICTURE

買ったのは10年ほど前の学生の頃。タイトルと表紙に惹かれて買いました。

ジャケ買い(CD?)ってやつです。

言葉の使い方が独特でどこか幻想的、現代の描写なのですがおとぎ話を読んでいる感覚になる本です。←うまく表現できず申し訳ありません。。

学生の頃も2回ほど読み返したのですが、年をとってまた読んでみるとまた違った解釈になったりするので、新鮮な感覚でした。

Exif_JPEG_PICTURE

いつもはコーヒー派なのですが、今日は紅茶で。

義母さんから頂いたうなきパイもつまみながら。

今はナッツ入りもあるんですね。おいしいです。

人魚の涙天使の翼 [ フランチェスカ・リア・ブロック ]

価格:
1,404円

(2014/11/02 06:13時点 )

感想:1件

2014-10-05 | Posted in 北欧のモノ、コト、タビNo Comments »