北欧のモノ、コト、タビ

デンマークSøholm/スーホルム社カップ&ソーサー

先日お邪魔したtaloさんで、デンマークSøholm(スーホルム)社のカップ&ソーサーを
購入しました。
雑貨コーナーにポツンと残っていたので、手に取ってみると、
少し大きなカップとブルーそして、特有のV字の模様が素敵です。

Soholm

スーホルムと聞いて、アレ、と思った方は、流石です。
以前紹介したとオードロップゴー美術館同じ
クランペンボーにあるヤコブセンの設計した集合住宅群と同じ名前ですね。

スーホルム社は北欧デンマークのボノホルム島に創業した陶磁器メーカーで、1835年の創業以降、戦争により、生産が止まった危機を乗り越え、復活したものの、1996年に閉鎖してしまったそうですが、閉鎖するまでには、Josef SimonデザインのSonjaシリーズ、 Marie Philippiデザイン(Granitシリーズ) Poul BrandborgとNoomi Backhausenデザイン(Kaktusシリーズ)など多くのデザイナーの方が活躍されたそうです。

Marie Philippiデザイン(Granitシリーズ)

Soholm Granit

こちらは、Maria Philippiがフォルムを作りました。

裏面はこちら、

Soholm

よーく見てみると、底にはしっかり「MP」と彼女のサインが入っていますね。

Exif_JPEG_PICTURE
どことなく、日本っぽい雰囲気もあると思いませんか?他の食器とも、なじみやすいです。
おすすめの理由は、なんと言っても深い青色ですが、キツ過ぎないブルーが良い感じと女性よりは、男性が好きそうな、大きめサイズのカップが良いです。

Soholm

価格は、、、
ちょうどセール中で、なんと、1,500円ほど、とびっくり。

フラッっと立ち寄ったところで、こういった出会いがあるのは、とても楽しいですね。

日本の和食器と同じように、小さな、カップや食器にもストーリーがあり、とても面白いです。
内緒にしたいですが、北欧の家具で有名なtaloさんですが、雑貨も、実はおすすめです。

 

北欧食器関連コンテンツ
ARABIA OTSO(オトソ)カップ&ソーサー
Arabia Kosmos
ARABIA Saara ティーカップ
リサ・ラーソン限定商品も北欧×暮らし展
おやつタイム with ARABIA Primavera
ARABIA 裏の顔!?

 

2014-12-09 | Posted in 北欧のモノ、コト、タビNo Comments »