家具と雑貨

Eames Shell Side Chair DSW Maple Legs

Eames Shell Side Chair DSW Maple Legs

Eames Shell Side Chair DSW Maple Legs

7年ほど前にはじめて買ったデザイナー家具、Eames(イムーズ).

イームズと言えばシェルチェアが有名ですが、
その中でも、木製レッグ(ドゥエルレッグ)のDSW/Eames Shell Side Chair DSW Maple Legs
(イームズプラスチックシェルサイドチェア ダウェルベース)を選びました。

この椅子の良い所、どんな部屋にも相性が良いことだと思います。
はじめの家では、こげ茶のフローリングで、そこに置いた際には、
ミッドセンチェリーテイストそのままに見栄えが合い、
また現在明るめのフローリング、部屋の中に置いても北欧テイストの雰囲気にバッチシ合います。
他に朱色のDSRがもう一脚。
インターネットでは、この朱色かなり色が違って見えるので、ご注意ください。

一脚目は、hhstyle.comさん、二脚目はVANILLAさんで購入しました。

毎日使う椅子なので、かなり雑に扱っているものの、とても綺麗な状態を維持できます。
当初は、実はリレプリカ/プロダクト品とオリジナルでどちらを買うか迷いました。
(レプリカは価格がオリジナルの1/3ぐらい)
オリジナルとレプリカの違いはすごく分かりやすくVANILLAさんのHPで掲載されています。
メンテナンスはいらなく、すでに、7年、恐らく軽く10年以上は使うものなので、
オリジナルを買って良かったと思います。買って置いて、絶対損はないと思いますよ。

イームズプラスチックシェル サイドチェア
(ダウェルベース/メープル脚)

Eames Molded Plastic Chair/Side Chair

すっきりとしたシンプルなフォルムが身体を包み込むチェア。デザイナー、チャールズ&レイ・イームズ夫妻が手掛け、工業的に製造された初のプラスチック製チェアでもあります。快適性と耐久性を兼ね備え、単なるアクセントファニチャーという存在を超え、家庭、オフィス、図書館、美術館などあらゆる場面で優れた機能を発揮し、1950年代に製作が始まって以来、世界中で支持され続け今もなお人気が衰えることのない不動の名作です。発売当初のデザインを守りながらも、現在は環境負荷の少ない素材や製造過程を取り入れており、鮮やかなカラーは素材自体に練り込んでいるため、長年にわたって使用した場合も色あせることがありません。ベース(脚部)はワイヤーベース、スタッキングベース、4レッグベース、ダウェルベースの4種があり、使用目的に合わせお選びいただけます。こちらは脚部にウッドを使用しているダウェルベースタイプ。
ウッドはメープル、エボニー、ウォールナット、3色のご用意です。-参照-FLYMEe

Herman Miller / ハーマンミラー
Eames Molded Plastic Chair/Side Chair>>>

 

関連コンテンツ
北欧家具とイームズシェルチェア?
Eames Shell Side Chair DSW Maple Legs
デザイナーズチェア

 

2014-09-28 | Posted in 家具と雑貨No Comments »